« 2010年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

Arduinoで赤外線リモコンの中継器を作る

今までの作ったArduinoの赤外線リモコンの受信と送信を組み合わせて
テレビリモコンの中継器を作ってみる

必要な部品は、赤外線LEDと赤外線リモコン受信モジュール
配線図は↓のように

Irrepeater

Arduinoのスケッチ
「IRrepeater.pde」をダウンロード

プログラムは、受信用と送信用をそのまま組み合わせただけ

シリアルモニターを使えば、リモコンの押したボタンの信号がわかる

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

アンプ内蔵スピーカーを作る

小型のアンプ内蔵スピーカーが欲しくなったので
スピーカーユニットにFOSTER FF70EGを使い
アンプに秋月の東芝TA7252AP オーディオアンプキット 5.9Wを使った
モノラルスピーカーを2つ作ってみた。

完成品は↓

Img_1869

RCA - 3.5mmピンジャックケーブルと電源ケーブル、
9Vの電池でも駆動することができるように、電池ケースも作成

かなり小さくできたし、音には大満足!

↓は、使用した部品のリストとケースの寸法図
「partslist.pdf」をダウンロード
「plan.pdf」をダウンロード


スピーカーケースにはMDF(中密度繊維板)を使用し、
カッターと錐をつかって加工

Img_1850

Img_1853

Img_1854

アンプにはニチコンのオーディオ用無極性電解コンデンサーを使用
フィルムコンデンサーもオーディオ用にしたかったけど、手に入らなかったので
付属品でを使用

Img_1855

作業過程の写真
狭い部屋が大変なことに...

Img_1856

ケースにアンプや部品を付ける

Img_1857

Img_1858

紙パックを使ってケースを接着していく

Img_1859

底板以外を接着

Img_1864

Img_1866

iPhoneに繋いで試聴
ACアダプタでも電池でも使える

Img_1871

Img_1873

電池でも十分に音が出るので使えそう

ボリュームつまみの手持ちに丁度いいのがなかったから
かっこいいのを買ってきて付け替えたい

ケースの加工が汚いから次はもっと綺麗にできたらいいなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

Arduinoで7セグメントLEDを使う

久々の更新

今回は秋月電子通商で買った7セグメントLEDをArduinoで制御する。
7セグメントLEDの制御を簡単にするために、7セグメントLED駆動用IC 「TC74HC4511AP」を用いる。

Arduinoとの配線は以下のようになった。
抵抗器の数を減らして回路を簡略化、その結果、点灯するLEDの数によって輝度が変わる...

Sevensegmentled

Arduinoのスケッチ
「SevenSegmentLED.pde」をダウンロード

set7segLED()関数の引数に整数を指定すると、その値を7セグメントLEDで表示。
表示できる値は0〜19、負の値を指定すると全消灯。

上のスケッチの動作動画を掲載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2012年1月 »