« ガンローラーを動かしてみた | トップページ | 液晶パネルを撮影 »

2010年4月 5日 (月)

LCDキャラクタディスプレイモジュールを動作させる

秋月のLCDキャラクタディスプレイモジュール(16×2行バックライト無)を、Arduinoに付属するライブラリを使って動作させる。

回路は次のサイトを参考にした。
Arduino Diecimila を使う

Img_0643

Arduinoに付属するライブラリは次の方法で読み込むことができる。
Arduino_lcd01

これらの動作を、下の動画で順番に示す。

SerialDisplayでは、Serial Monitorから表示させたい文字列を指定することができる。
Arduino_lcd02


サンプルをそのまま動かしただけではつまらないので、Arduinoのアナログピンに可変抵抗器を繋いで、その値をリアルタイムに表示するプログラムを作った。

Arduinoプログラム

動作デモ


Arduinoを使えば、LCDキャラクタディスプレイモジュールに好きな文字列を簡単に表示させることができる!


|

« ガンローラーを動かしてみた | トップページ | 液晶パネルを撮影 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266500/34093692

この記事へのトラックバック一覧です: LCDキャラクタディスプレイモジュールを動作させる:

« ガンローラーを動かしてみた | トップページ | 液晶パネルを撮影 »