« 液晶パネルを撮影 | トップページ | 三次元迷路 - 3D Maze »

2010年4月27日 (火)

Flex 4の設定メモ

Flex 4を導入したときに設定したことメモ

編集したファイルは
Flex/framework/flex-config.xml

・mxmlcを行うと以下のエラーが出る
警告: このコンパイル単位では、設定されたランタイム共有ライブラリを読み込むための、factoryClass が Frame メタデータで指定されていませんでした。ランタイム共有ライブラリなしでコンパイルするには、-static-link-runtime-shared-libraries オプションを true に設定するか、-runtime-shared-libraries オプションを削除してください。

flex-config.xmlの380行付近にある
<static-link-runtime-shared-libraries>false</static-link-runtime-shared-libraries>を
<static-link-runtime-shared-libraries>true</static-link-runtime-shared-libraries>に変更
これでとりあえず警告が出なくなる。
また、アセットの埋め込みができるようになる。


・Papervision3Dへパスを通す
flex-config.xmlの30行付近にある
<source-path>・・・</source-path>
のコメントアウトを外し
<path-element>.</path-element>
<path-element>./papervision3d/trunk/src</path-element>
を追加

Papervision3Dでシェーディングをきれいにできない...

|

« 液晶パネルを撮影 | トップページ | 三次元迷路 - 3D Maze »

Flash」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266500/34418427

この記事へのトラックバック一覧です: Flex 4の設定メモ:

« 液晶パネルを撮影 | トップページ | 三次元迷路 - 3D Maze »