« Arduinoをはじめる | トップページ | PythonをCGIとして利用する »

2009年9月 7日 (月)

iPhone OS 3.0でアプリの強制終了

iPhoneのSafariは使っているとたまに入力を受け付けなくなることが、、、
そんな時はホームボタンの長押しでアプリの強制終了を行って無理矢理復旧させる必要がある。

しかし、iPhoneを3.0にアップデートしてからはホームボタンの長押しが効かなく、iPhone自体の再起動を行うことに
んで、ググってみたら以下の方法でアプリの強制終了ができると


1. 落としたいアプリを起動中にスリープボタン長押しで電源オフを表示させる

2. その状態でホームボタンを長押しする

3. 数秒後、一時的に画面がフリーズしてホーム画面に戻り、アプリが強制終了させる


ひとつ手順が増えたけど3.0でもアプリ単体の強制終了は可能だった

|

« Arduinoをはじめる | トップページ | PythonをCGIとして利用する »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone OS 3.0でアプリの強制終了:

« Arduinoをはじめる | トップページ | PythonをCGIとして利用する »